トップメッセージ

当社は農業用肥料・家庭園芸用品・飼料及び肥料の原料を中核商品として取り扱う、いわゆる専門卸商社です。

1996年(平成8年)から2010年(平成22年)の間に、8つの会社と外部の1つの部門が、未来を見据えて手を組み、企業グループを形成しました。
さらにその間に、当社を中心企業とする第三セクター方式で国内初の重度知的障害者雇用工場として、主に肥料を製造する子会社を設立((株)サンアンドホープ)しています。

その結果、有機質系の肥料の卸売は国内トップクラス、家庭園芸用品の卸売りは概ね国内トップ、飼肥料原料の中でも魚粉の取り扱いは国内トップクラスとなりました。
また、食用原料の大豆を取扱い豆腐の製造も手掛けている部門もあり、さらに国内有数の農業技術の会社((株)ジャット)、肥料製造工場(前述のサンアンドホープ)を子会社として 有するきわめて特異なジャンルの非オーナー系企業グループを形成し、これまで活躍してまいりました。

このように、各部門が業界の雄の立場にあり、それぞれが高い専門性を有し、かつ、極めて広い範囲の仕入ルートと得意先に支えられているという企業グループなのです。

当社及びグループ会社の特色をキーワードで表すなら「食」・「癒し」・「農業」・「安全、安心」・・等々、多くの切り口が見出せます。 つまり、宝の山の企業グループなのです。
今、私達は、これらの宝を再結集し、グループ全体として新たな枠組みと組み合わせを創り、新たな機能と事業に再編することで『総合力』でグループのパワーを更に 発揮しようとしています。
新規事業として取り組んでいるネット通販事業や中国での農業開発事業などは、これらの皮切りです。

これらを通じて、ここ数年をかけ、新たなニチリウ永瀬グループとして、その存在価値、すなわち「お役立ち」を世に問うべく上場を目指しています。

これからもどうぞ、ニチリウ永瀬グループにご期待ください。

代表取締役社長 武谷 俊一

会社案内(PDF) はこちら