CSR活動方針

CSRの考え方

私たちニチリウ永瀬グループは
「食と癒しを支えるNo.1の頼られる企業」を目指して、

「最も、頼りにされ必要とされる会社であること」
「未来を築くチャレンジを育む会社であること」
「地道な努力を大事にする会社であること」
「熱意と熱気にあふれる会社であること」
「社員が誇り、の会社にすること」

の五つの経営理念に基づき、社員一人ひとりが地域社会に属する良き企業市民として、事業活動を通じ積極的に社会の継続的発展に貢献します。

基本方針

社会から信頼され、選ばれる、価値ある企業となるために、その基盤として法規制の遵守はもとより、透明性の高い経営・組織体制を構築・維持の実現に向けた取り組みを強化しています。
コンプライアンス、リスクマネジメント、倫理、情報管理をグループ全体の行動指針に定め、 ステークホルダーの皆様の満足を実現し企業価値を永続的に拡大することが企業経営の要であると考えています。