トップメッセージ

中期事業計画を打ち出し、目標や想いを共有しながらより強い企業を築く!

■個の強みを総合力に変えて、「IPO」をキーワードにさらなる進化へ

10社以上の企業が集結し発展してきた当社。
その強みは、それぞれの会社の特色と専門性や先端ノウハウを生かせることです。
当社独自の利点を最大限に活かすために、2015年1月に本格的な組織改革を行い、営業本部、海外事業本部、商品本部、物流本部、管理本部の5本部体制で新スタートを切りました。
事業部門別に見ても、農産部、肥糧部、飼肥原料部、通販部、園芸部がそれぞれの独自性と相乗効果を発揮しながら、新たな価値の創出を行っています。
さらには、準備段階にあるIPOも現実味を帯びてきています。上場を視野に入れながら躍進してきた結果、事業展開の次なるステージが見えてきました。

■ジャパンブランドの高い信頼性で、海外市場開拓へ大きな一歩

2015年7月、当社事業の発展を示す大きなトピックがありました。ペット用品の製造販売を主力事業とするジョンソントレーディング株式会社が、当社の傘下に加わったことです。
私たちは、海外における「ジャパンブランド」の商品が人気を博する状況に注目し、ペット商品の積極的な海外展開を進めつつあります。
台湾では現地拠点を設ける準備を進行中。その後には、中国、タイ、マレーシアなど、広くアジア市場を開拓し、さらに世界に広げる予定です。
海外展開における活動では、中国で当社100%資本の現地法人、現地企業との合弁会社を立ち上げ農業の事業栽培も開始。
ネット事業と組み合わせた収益力の強化にも取り組んでいます。一方で、国内においても、調理段階で廃棄される野菜屑をハイブリッド肥料へと変換する循環型事業に着手。
肥料開発から実証までの機能を社内にもつことで、業界に先駆けて成功事例を積み重ねている段階です。

■将来を見据えた事業展開の次なる扉を、力強く開く若き力を求む

当社が手がける事業の新たな段階にふさわしいのは、自分の強みをしっかり理解している人。
そして何より、海外展開の原動力となる意志をもった人材を求めています。
語学力や海外経験はあるに越したことはありませんが、必須ではありません。
それよりも「世の中を変えてやる!」と言い切れるほどの志でパワーに満ちた実行力を発揮できることのほうが大事。
創造には失敗は付きもの。困難や失敗を恐れずアグレッシブに挑戦できる若い力に期待しています。



代表取締役社長 武谷 俊一